事務局からのお知らせ

最新Topics


豪州との農産物交渉の件

2014年04月08日

県肉連会長各位
県肉連事務局長各位

全国食肉事業協同組合連合会
事務局


豪州との農産物交渉の件

標記の件、マスコミ報道でご承知かと思いますが、本日(4月8日)農水省にて、畜産の全国団体を集めての説明会が行われました。
その場で配布された資料をFAXしますので、県連会長、会員さんに情報提供して下さい。

セーフガードについては、今までのセーフガードのあり方と違い、米国産と豪州産は別個に計算されて執行させるとの説明がありました。
今までの経過については農水大臣談話を参考にしてくださいとのことです。
牛肉の関税は、冷蔵と冷凍に分けて資料にある関税率となりますが、その他の詳細やその他の農産物については、7月までに詰められ、その後の国会で承認されることになります。

副産物の関税やその他の事項についても、詳細には決まっていない部分も多く有るとのことですが、取り急ぎ資料送付いたします。

※添付文書:日豪EPA農林水産品の合意内容について
http://www.maff.go.jp/j/press/kokusai/renkei/pdf/140407-01.pdf

  • 社団法人 全国食肉学校 〜新鮮力で即戦力、食肉のプロを養成します。
  • 一般財団法人 畜産環境整備機構
  • 新時代の食肉流通拠点・情報発信基地! 公益財団法人日本食肉流通センター
  • 公益財団法人日本食肉消費総合センターは、食肉に対しての正しい情報をお伝えいたします。
  • 一般社団法人 食肉科学技術研究所(食肉科研)は、食肉・食肉製品などの検査・研究機関です。
  • 社団法人 日本食肉協会  関連情報はこちら
  • 全国食肉公正取引協議会 「適正表示ステッカー」を掲示している店舗は、正しい表示をしている信頼できる店舗です。
  • 広告募集中
  • 広告募集中
  • 広告募集中
  • 広告募集中
 ALL JAPAN MEAT INDUSTRY CO-OPERATIVE ASSOCIATIONS.全国食肉事業協同組合連合会

サイトマップ サイトポリシー お問い合わせ ホーム

東京都港区赤坂6-13-16アジミックビル8F / TEL 03 (3582) 1241( 代)