事務局からのお知らせ

最新Topics


豚レバーの生食提供禁止になります

2014年06月24日

会員各位

「豚レバーの生食提供禁止になります」

 

■ 6月20日(金)に厚生労働省「薬事衛生審議会・食肉等の生食に関する調査会」が開催され、
1. 豚のレバーを含めた内臓の生食用の提供を禁止する
  E型肝炎ウイルス・寄生虫の危害があるので、生食提供の禁止
2. 牛の肝臓以外の生食は、研究を実施しリスクに応じた対応策を検討する。
3. 鹿・イノシシその他の野生鳥獣(ジビエ)は、E型肝炎ウイルス汚染の恐れがあり、生食すべきでない旨を指導・徹底する
4. 鶏・馬の内臓などについては、今後具体的な対応策を検討する。

これを、同審議会乳肉水産食品部会に報告し、今後豚の生食提供禁止が決められることになります。

 

■ 6月20日の調査会には、他の畜産団体とともに、全肉連の委員として参加し、意見を述べました。

下記のペーパーを配布し、

○ 生食については、リスクの情報を徹底して流すこと、食べる、食べないは本人の判断。
○ 如何にしたらリスクを少なく出来るかの検討を行うことが肝心

の趣旨で、発言しました。

 


 

■配布ペーパー

食肉の生食に対する係わる見解

                

全国食肉事業協同組合連合会
専務理事 小林喜一


■ 食肉は焼いたり、煮たり、加熱して食べることが原則であり、食肉業界でもそのように情報提供してきた。(加熱調理が当たり前、蠣(かき)の用に加熱調理用・生食用と書き分けていない、)

生で食べる行為は、他の食べ物(魚等)と同様に表面が細菌で汚染されているのでリスクがある。生で食べると、食中毒の危険があることを、消費者に情報提供を徹底することが肝要である。

■ 豚の肝臓、豚肉については、食肉販売業者では昔より、生で食べてはいけないことは、常識であり生食用として卸・小売していない。

■ 飲食業で、豚のレバ刺し等を提供している実態があるとすれば、問題であり、もう一度生食は危険である情報を徹底すべきである。
牛レバ刺しの提供を禁止したがために、旧来は提供していない豚レバ刺しが登場した。 

豚の生食提供禁止としただけでは、「牛」に代わって、それまで生食で提供されていなかった「豚」のように、今度は「牛・豚以外の生食は良いのだ」というメッセージに取られて、良くない。
特にジビエ(野生動物)の生食も、豚よりさらに危険である情報を発信してもらいたい。

■ 生食は、魚の刺し身と同様、個人の嗜好であり、食べたくない人は食べない。
これによって、個人は危害から逃れるし、権利を守れる。
タバコの喫煙は健康に危害を及ぼす、にもかかわらず嗜好品として販売され、喫煙を許されている。 生食も(牛レバー刺しを含め)、消費者に危害情報を伝達し、あとは、個人の責任に委ねることが、原則であり、正論であると確信する。

・ 食肉加工・卸・小売業界では、「生食衛生マニュアル」「タタキの加工マニュアル」などの冊子を配布し、生食を含めた衛生的な加工を指導してきており、豚の生食、ジビエの流通は危険である、と言う情報を徹底している。

・ しかし、飲食業界・団体の組織率が少ないことにより、アウトサイダーでの豚の生食提供が行われている、恐れがあることも事実。

消費者委員や学識経験者が「豚肉・肝臓の生食」を提供禁止ないし、規制すべきと主張しそれが正しいとおもうなら、消費者あっての業界であるので。私共の意見に固執することはなく皆さんの意見は尊重したい。

■ 豚の生食を飲食提供禁止すること、中まで火を通し調理・加工する事でよい。
へたな加熱方法等を示す必要はない。

■ 牛の他の内臓(第3胃:センマイ)などの生食に近い飲食提供などについては、表面の熱処理(ゆがく)や洗浄方法、洗浄液の工夫や調味(酢漬け)により、衛生的に食べる方法があるので、規制や、提供禁止措置をすべきではない。


  • 社団法人 全国食肉学校 〜新鮮力で即戦力、食肉のプロを養成します。
  • 一般財団法人 畜産環境整備機構
  • 新時代の食肉流通拠点・情報発信基地! 公益財団法人日本食肉流通センター
  • 公益財団法人日本食肉消費総合センターは、食肉に対しての正しい情報をお伝えいたします。
  • 一般社団法人 食肉科学技術研究所(食肉科研)は、食肉・食肉製品などの検査・研究機関です。
  • 栃木で「和豚もちぶた」を取り扱う関口肉店公式サイト
  • 社団法人 日本食肉協会  関連情報はこちら
  • 全国食肉公正取引協議会 「適正表示ステッカー」を掲示している店舗は、正しい表示をしている信頼できる店舗です。
  • 広告募集中
  • 広告募集中
  • 広告募集中
  • 広告募集中
 ALL JAPAN MEAT INDUSTRY CO-OPERATIVE ASSOCIATIONS.全国食肉事業協同組合連合会

サイトマップ サイトポリシー お問い合わせ ホーム

東京都港区赤坂6-13-16アジミックビル8F / TEL 03 (3582) 1241( 代)