事務局からのお知らせ

最新Topics


待ってました!「肉の日」キャンペーンソングを発表

2017年06月29日

待ってました!「肉の日」キャンペーンソングを発表

月に1度の29(にく)日のキャンペーンソング、「待ってましたお肉の日」ができました。
 今年が平成29(にく)年ということから、全国のお肉屋さん(専門店)の団体である全肉連が中心となって、シンガーソングライターでお肉博士(2級)でもある香蓮さんに依頼し製作したものです。
 ただし、歌詞は、専門店以外のスーパーや外食店でも流せる曲、月に1度といわず毎日が肉の日のノリの明るいテンポのいい曲に仕上がっており、店先だけでなくイベントなどでの利用も期待されます。

6月26日(月)、15時AJMICビル(港区赤坂)で開催された、平成29年度第1回肉の日事業推進会議において、「肉の日」キャンペーンソングが発表されました。

歌のタイトルは、文字通り、29(にく)日の歌ということで「待ってましたお肉の日」。シンプルな歌詞ながら、月に1度といわず毎日が「肉の日」のノリのテンポのいい曲、誰しもが口ずさめる明るい曲に仕上がったのではないかとの音楽関係者の評も聞かれるところです。(歌詞は別添)

肉の日事業では、JA全農と全国食肉事業協同組合連合会及び(一社)日本食肉協会等がタイアップし、毎月29日を「肉の日」とするとともに、8月29日「焼き肉の日」、11月29日「いい肉の日」、さらに2月9日「お肉の日」のキャンペーン期間には、全国約5,000店舗でクイズ正解者には焼肉セット、すき焼きセットを提供する等のプレゼントキャンペーン等を実施しています。

今年は、平成29年、にく年に当たることから、キャンペーン強化の一環として、「肉の日」キャンペーンソングの制作・配布が構想され、シンガーソングライターの香蓮さんに作詞・作曲を依頼し、今回、「待ってましたお肉の日」が出来上がりました。

香蓮さんは、2010年に地元宮崎で発生した口蹄疫を契機に、音楽で畜産業界を応援する「お肉応援隊」の活動を開始。地元のために何かをしたい!宮崎はもとより日本中がお肉を食べて元気になって欲しいと願い、これまで肉の歌をはじめとする音楽活動を続けてきています。
普段は、千葉県のスーパーの肉売り場でアルバイトをしながら、音楽活動に取組んでおり、また、全国食肉検定委員会主催のお肉検定を受け、「お肉博士2級」にも認定されています。今年は、多忙な中、お肉博士1級を目指し頑張っており、最近はシンガーソングライターのお肉博士ということでTVに出演する等の機会も増え、各方面から注目されつつあります。

キャンペーンソングは、食肉専門店に限らず、スーパーや外食店舗でも流せるように作詞・作曲されている。当面は、8月29日の「焼き肉の日」のキャンぺーンに向け肉の日事業参加店舗に配布する予定であり、その後、多くの店舗や一般向けの市販等も考えています。

 

 

 

 

  • 社団法人 全国食肉学校 〜新鮮力で即戦力、食肉のプロを養成します。
  • 一般財団法人 畜産環境整備機構
  • 新時代の食肉流通拠点・情報発信基地! 公益財団法人日本食肉流通センター
  • 公益財団法人日本食肉消費総合センターは、食肉に対しての正しい情報をお伝えいたします。
  • 一般社団法人 食肉科学技術研究所(食肉科研)は、食肉・食肉製品などの検査・研究機関です。
  • 栃木で「和豚もちぶた」を取り扱う関口肉店公式サイト
  • 社団法人 日本食肉協会  関連情報はこちら
  • 全国食肉公正取引協議会 「適正表示ステッカー」を掲示している店舗は、正しい表示をしている信頼できる店舗です。
  • 広告募集中
  • 広告募集中
  • 広告募集中
  • 広告募集中
 ALL JAPAN MEAT INDUSTRY CO-OPERATIVE ASSOCIATIONS.全国食肉事業協同組合連合会

サイトマップ サイトポリシー お問い合わせ ホーム

東京都港区赤坂6-13-16アジミックビル8F / TEL 03 (3582) 1241( 代)