特集 :  全国のお肉屋さん紹介

 全肉連は、「食肉小売機能高度化推進事業(小売機能高度化の推進)」で、全国の食肉専門小売店で食肉加工製造や惣菜等の商品開発などで経営強化に成功している事例を取りまとめました。引き続き、多くの事例を紹介してまいります。

≪掲載店舗一覧≫

有限会社 井上食肉産業

 鹿児島黒牛・黒豚銘柄販売促進協議会の指定店を受けており、牛肉は鹿児島県産の黒毛和牛A4クラスを中心に販売。鹿児島黒牛は、日本一の和牛産地と言われる鹿児島で育てられた黒毛和牛のブランド名。きめ細かな肉質と美しい霜降りならではのまろやかなコクとうま味には定評がある。 豚肉は、肥育に時間がかかり産子数が少ないものの、肉質が良いため希少価値が高まっている鹿児島黒豚。ほのかな甘さとやわらかい口あたりは豚肉の常識を超えたとも言われている。 鶏肉は朝引きの九州産もも肉がよく売れているようだ。また、揚げ物は注文を受けてから揚げたてを提供。 店舗がある場所は、もともと商店街に属した市場だった。以前は活気があったが時代の流れと共に商店街への客足も徐々に遠のき、周辺には大型店が次々と進出。 井上氏は、『このまま小売だけでは、やっていけなくなる』と確信を持ち、市場内の間仕切りを外し、蛍光灯をLEDに交換するなど省エネ対策などの設備投資をおこなった。また、同時に支店を閉じて現店舗一本に集中し、加工品と業務用卸関係に力を入れるようにした。そして小売と配達納めの割合を8対2から3対7くらいにしたことで、少しずつ業績が持ち直してきたという。 井上氏によると「最近は、若い方も増えてきてはいるが、この近辺は高齢者社会になりつつある。移動手段を持たない方も増えている」と。そのような方たちのために公民館でおこなっているボランティア活動の協力店として注文を受け、配達も引き受けているそうだ。 市場のおもむきを残したお店は、二代目となる息子さんを含め、お客様に愛され親しまれるお店を目指している。



有限会社 井上食肉産業
代表 井上 善博
福岡県北九州市八幡西区町上津役西3-2-7
TEL 093(611)2203
FAX 093(611)2304

店舗写真

●立地・沿革
JR鹿児島本線黒崎駅より西鉄バス小嶺行きで約20分。町上津役バス停下車。
国道211号線沿い。

●.店舗の沿革・歴史
昭和52年、「肉の井上」として井上善博氏 が創業。
平成3年、有限会社 井上食肉産業に社名 変更。

●主な客層・販路
年齢層は20代〜70代。
客層は男女別女性客が90%と圧倒的に多く、男性客は10%ほど。
職業別では専業主婦65%、勤め人30%、学生・飲食店5%。
販路は店頭売り30%、配達・納め約70%。
販売形態は対面・計量販売。



●品揃え
生鮮牛肉は鹿児島県産黒毛和牛、7アイテム。
生鮮豚肉は鹿児島黒豚、5アイテム。鹿児島産天恵美豚・宮崎産ハイカラポーク、2アイテム。
生鮮鶏肉は九州産、8アイテム。
自家製惣菜、10アイテム。



●販促PR等
鶏の唐揚げ・メンチカツ・コロッケ・餃子などの惣菜類が人気。注文を受けてから揚げたてを提供。



店舗内・商品画像


≪ 店舗図 ≫

店舗図


≪ 地図 ≫

アクセス・地図

  • 社団法人 全国食肉学校 〜新鮮力で即戦力、食肉のプロを養成します。
  • 一般財団法人 畜産環境整備機構
  • 新時代の食肉流通拠点・情報発信基地! 公益財団法人日本食肉流通センター
  • 公益財団法人日本食肉消費総合センターは、食肉に対しての正しい情報をお伝えいたします。
  • 一般社団法人 食肉科学技術研究所(食肉科研)は、食肉・食肉製品などの検査・研究機関です。
  • 栃木で「和豚もちぶた」を取り扱う関口肉店公式サイト
  • 社団法人 日本食肉協会  関連情報はこちら
  • 全国食肉公正取引協議会 「適正表示ステッカー」を掲示している店舗は、正しい表示をしている信頼できる店舗です。
  • 広告募集中
  • 広告募集中
  • 広告募集中
  • 広告募集中
 ALL JAPAN MEAT INDUSTRY CO-OPERATIVE ASSOCIATIONS.全国食肉事業協同組合連合会

サイトマップ サイトポリシー お問い合わせ ホーム

東京都港区赤坂6-13-16アジミックビル8F / TEL 03 (3582) 1241( 代)