特集 :  全国のお肉屋さん紹介

 全肉連は、「食肉小売機能高度化推進事業(小売機能高度化の推進)」で、全国の食肉専門小売店で食肉加工製造や惣菜等の商品開発などで経営強化に成功している事例を取りまとめました。引き続き、多くの事例を紹介してまいります。

≪掲載店舗一覧≫

肉の蔵 株式会社村上商店

村上 幸春代表
大阪府松原市河合5丁目206
TEL 072(330)1129
FAX 072(336)1129


店舗写真

●立地・沿革
 最も近い駅=近鉄・布忍、御堂筋線・ 新金岡。
 郊外型の単独立地。

●主な客層・販路
 創業年:平成3年「肉のむらかみ」として開店(創業者:村上幸春)
 変遷:平成23年1月9日にリニューアルオープン。


●品揃え
 男女別=女性客約70%、男性客 約30%。
 職業=専業主婦約60%、勤め人約40%。
 客層=遠方から車での来店客も多く、キロ単位で購入することが多い。
 販路=店頭売り100%
 販路形態=対面・計量・パック
 客単価=平均5,000〜6,000円


●品揃え
 生鮮=牛肉25アイテム、豚肉16アイテム、鶏肉3アイテム
 自家製造の食肉加工品:コロッケ、メンチカツ、たたき、さいぼし
 自家製造の総菜等=煮こごり
 その他(メーカーのハム・ソーセージ)23アイテム

●販促PR
 牛肉に関してはあえて銘柄を前面に出さず、国産黒毛和牛の名称で販売。品質に対する値ごろ感を訴求することでリピーターの獲得を図っている。リニューアルオープン時には牛肉を100g500円で特売するなど、地域顧客に店の味を知ってもらう取り組みを行った。
 また、内臓類も南大阪食肉市場からの仕入れで品ぞろえしており、鮮度・価格とも顧客の支持が高い。豚肉については黒豚、もち豚、鶏肉については阿波尾鶏などすべての畜種においてハイグレードな商品をお値打ち価格で販売しており、肉の専門店としての差別化を明確にしている。
 売り上げ数の上位3品は、和牛スライス、和牛ステーキ、和牛切り落とし。


●仕入れ
 牛は枝肉仕入れ。豚は部分肉をセットで仕入れている。
 村上社長が南大阪食肉市場で厳選した枝肉のみを仕入れ。扱うのは和牛雌のA4、A5のみ。豚肉については黒豚、もち豚、鶏肉については阿波尾鶏などすべての畜種においてハイグレードな商品を仕入れており、高品質な商品をリーズナブルな価格で提供することを心掛けている。



店舗内・商品画像


≪ 店舗図 ≫

店舗図


≪ 地図 ≫

アクセス・地図

  • 社団法人 全国食肉学校 〜新鮮力で即戦力、食肉のプロを養成します。
  • 一般財団法人 畜産環境整備機構
  • 新時代の食肉流通拠点・情報発信基地! 公益財団法人日本食肉流通センター
  • 公益財団法人日本食肉消費総合センターは、食肉に対しての正しい情報をお伝えいたします。
  • 一般社団法人 食肉科学技術研究所(食肉科研)は、食肉・食肉製品などの検査・研究機関です。
  • 社団法人 日本食肉協会  関連情報はこちら
  • 全国食肉公正取引協議会 「適正表示ステッカー」を掲示している店舗は、正しい表示をしている信頼できる店舗です。
  • 広告募集中
  • 広告募集中
  • 広告募集中
  • 広告募集中
 ALL JAPAN MEAT INDUSTRY CO-OPERATIVE ASSOCIATIONS.全国食肉事業協同組合連合会

サイトマップ サイトポリシー お問い合わせ ホーム

東京都港区赤坂6-13-16アジミックビル8F / TEL 03 (3582) 1241( 代)