特集 :  全国のお肉屋さん紹介

合名会社 山久あさり商店

合名会社 山久あさり商店
   代表 土橋 弘樹
   函館市宝来町10番11号 ≪Map
   TEL 0138(23)0421   FAX 0138(23)4222
   

店舗写真

  昭和初期のレトロな外観もまた人気の1つとなっているすき焼きと精肉の老舗店。青函連絡船があった頃には、連絡船や船舶相手の商売も多くあったが、昭和50年代に方向転換を余儀な
くされた。1階は牛・豚の生肉や総菜・地鶏・ラムを販売する小売店舗、2階は、すき焼きの飲食店として営業。牛肉は銘柄にこだわった時期もあったが、売上が増えるにつれ品物が間に
合わず、今では和牛を鹿児島の阿久根市場業者等から厳選して仕入れ、「阿さ利の黒毛和牛」として販売している。すき焼きについては常に研究を怠らず、東京や神戸の名店を食べ歩いてきている。各地の観光会社から、観光に「阿さ利」の食事を組み込めないかとの声が多くあるが、その対応に追われ常連客に手薄となりはしないかと、今のところ断っている。
 立地的には函館駅前でもなく、観光地から離れた場所にもかかわらず、繁盛店なのは地道な商売が評価されたもの。地元の顧客はもとより、口コミで観光客も立ち寄っていく。
 総菜では、手作りのコロッケ・トンカツ・串カツ・焼豚・シューマイなどが好評を得ている。開店を待って買い求めていく人も多い。こだわりの「すき焼き弁当」を900円で売り出した
ところ評判になり、午前11時までの注文限定で販売している。
 これからは、精肉卸部・精肉小売部・総菜部・すき焼き部・すき焼き弁当部を5本の柱として、またネット通信販売にも力を入れており、「阿さ利の黒毛和牛すき焼きセット」が全国に出回る日もそう遠くはない。


●立地・沿革
市電谷地頭線宝来町駅から徒歩1分。
十字街商盛会商店街。
JR函館駅からは車で約15分。


●.店舗の沿革・歴史
明治34年、土橋 多次氏が創業。
昭和7年に合名会社を設立。
3度の大火(明治40年、大正10年、昭和9年)を乗り越え現在に至る。
現在の建物は昭和9年の大火後に料亭風の建物に似せて建築。


●主な客層・販路
男女別は女性70%、男性30%。職業別は専業主婦40%、勤め人40%、学生・飲食店20%。店舗に関しては店頭売り100%。
対面・計量販売。



●品揃え
生鮮牛肉は鹿児島産黒毛和牛A5を中心に10アイテム。
生鮮豚肉は鹿児島産六白黒豚10アイテム。
生鮮鶏肉は道内産6アイテム。
その他生鮮食肉は生ラムなど2アイテム。
自家製惣菜はソーセージ・ウインナーなど。




≪ 店舗内 ≫

店舗内・商品画像


店舗図


≪ 目玉商品 店舗内間取り ≫

アクセス・地図


掲載一覧

 全肉連は、「食肉小売機能高度化推進事業(小売機能高度化の推進)」で、全国の食肉専門小売店で食肉加工製造や惣菜等の商品開発などで経営強化に成功している事例を取りまとめました。引き続き、多くの事例を紹介してまいります。

≪掲載店舗一覧≫

  • 社団法人 全国食肉学校 〜新鮮力で即戦力、食肉のプロを養成します。
  • 一般財団法人 畜産環境整備機構
  • 新時代の食肉流通拠点・情報発信基地! 公益財団法人日本食肉流通センター
  • 公益財団法人日本食肉消費総合センターは、食肉に対しての正しい情報をお伝えいたします。
  • 一般社団法人 食肉科学技術研究所(食肉科研)は、食肉・食肉製品などの検査・研究機関です。
  • 社団法人 日本食肉協会  関連情報はこちら
  • 全国食肉公正取引協議会 「適正表示ステッカー」を掲示している店舗は、正しい表示をしている信頼できる店舗です。
  • 広告募集中
  • 広告募集中
  • 広告募集中
  • 広告募集中
 ALL JAPAN MEAT INDUSTRY CO-OPERATIVE ASSOCIATIONS.全国食肉事業協同組合連合会

サイトマップ サイトポリシー お問い合わせ ホーム

東京都港区赤坂6-13-16アジミックビル8F / TEL 03 (3582) 1241( 代)