特集 :  全国のお肉屋さん紹介

 全肉連は、「食肉小売機能高度化推進事業(小売機能高度化の推進)」で、全国の食肉専門小売店で食肉加工製造や惣菜等の商品開発などで経営強化に成功している事例を取りまとめました。引き続き、多くの事例を紹介してまいります。

≪掲載店舗一覧≫

有限会社丸福商店

食肉・惣菜・自家製ハム・ソー専門店  http://www.shop-marufuku.co.jp

 「岐阜県の地元生産者や関係者と一緒に食肉について考え、お客さまとの会話を大切 に、安心して美味しいお肉をお届けします」が、同店のポリシー。飛騨牛と県産豚肉飛 騨美濃けんとんを95%以上扱う地産地消の代表的な存在として知られる。

岐阜県岐阜市日ノ本3―9 
  TEL:058(251)5727
  FAX:058(253)3404

店舗写真

●立地 JR東海道本線「岐阜」駅から徒歩で約10分。古くか らの繊維問屋街の一角に店舗を構えている。周辺には新しいマ ンションが増えたことから、従来の固定客に加えて若い客層も 増えている。チラシなどによる宣伝は行っていないが、来店した 顧客へ対面販売を活かして試食品を提供している。口コミなどによる固定客の商圏は市内一円と広い。

●店舗 昭和28年に現代表の父、福田清氏が創業した。昭和 35年に法人化し、その後店舗を改築した。対面販売を守りなが ら食肉を核とした独自の商品開発により、固定客をしっかりと掴んでいる。80%が女性客で、専業主婦が大半を占める。売上げの40%が店頭販売、40%が配達・納め、その他にネット販売やF
AX注文などによる宅配も行っている。年に4〜5回名古屋松坂屋本店の催事出店している。

●品揃え 牛肉は岐阜県の代表的な銘柄牛「飛騨牛」を中心に10アイテム、豚肉は「けんとんポーク」「美濃ヘルシーポーク」を中心に10アイテム。いずれも徹底したこだわり販売を心がけている。生鮮食肉はほかに鶏肉4アイテム、冷凍のカモ肉も扱っている。自家製ハム・ソーセージは10年前に400坪の自社直営ハム工房エスキースを設置し、ここで製造したロースハム、ベーコン、生ハム、パストラミなど15アイテムを揃える。県産豚肉を原料とした「地産地消」と惣菜も飛騨牛コロッケなどの揚げ物のほか、ギャラのみそ煮、テール甘煮、奥美濃古地鶏の手羽カツやオーブン焼、スペアリブなど他店にはないこだわりの商品を試行錯誤しながら開発した。これを目当てに来店する顧客も多い。
  売上げの上位は「牛すき焼き用」「牛しゃぶしゃぶ用」「豚ロース」「豚バラ」、次いで「手作りロースハム」の順。

●仕入れ 牛・豚とも枝肉仕入れが基本。枝肉から部分肉、精肉、加工食肉、ハム・ソーセージ、惣菜までロスの出ない幅広い

店舗内・商品画像


≪ 店舗図 ≫

店舗図

≪ 地図 ≫

アクセス・地図

  • 社団法人 全国食肉学校 〜新鮮力で即戦力、食肉のプロを養成します。
  • 一般財団法人 畜産環境整備機構
  • 新時代の食肉流通拠点・情報発信基地! 公益財団法人日本食肉流通センター
  • 公益財団法人日本食肉消費総合センターは、食肉に対しての正しい情報をお伝えいたします。
  • 一般社団法人 食肉科学技術研究所(食肉科研)は、食肉・食肉製品などの検査・研究機関です。
  • 社団法人 日本食肉協会  関連情報はこちら
  • 全国食肉公正取引協議会 「適正表示ステッカー」を掲示している店舗は、正しい表示をしている信頼できる店舗です。
  • 広告募集中
  • 広告募集中
  • 広告募集中
  • 広告募集中
 ALL JAPAN MEAT INDUSTRY CO-OPERATIVE ASSOCIATIONS.全国食肉事業協同組合連合会

サイトマップ サイトポリシー お問い合わせ ホーム

東京都港区赤坂6-13-16アジミックビル8F / TEL 03 (3582) 1241( 代)