特集 :  全国のお肉屋さん紹介

 全肉連は、「食肉小売機能高度化推進事業(小売機能高度化の推進)」で、全国の食肉専門小売店で食肉加工製造や惣菜等の商品開発などで経営強化に成功している事例を取りまとめました。引き続き、多くの事例を紹介してまいります。

≪掲載店舗一覧≫

株式会社吉岡食品店

食品スーパー内専門店  http://www.corokke.com

 食品スーパー内に精肉部門として入居。セルフ販売が主体だが、枝肉で仕入れて独自の商品化を進め、牛・豚肉のアイテム数は他の食品スーパーに負けない。5等級の和牛か ら交雑牛、お買い得品まで幅広い品揃えで売上げを伸ばしている。

兵庫県神戸市長田区腕塚町5-3-1 
  TEL:078(611)4058
  FAX:078(611)8533

店舗写真

●立地 JR「新長田」駅から徒歩7分。商業施設「アスター1番館」内に入店している。食品スーパーとして吉岡社長が経運営し、精肉部門の現場は子息の治専務が取り仕切っている。

●店舗 昭和4年に創業者の吉岡新吉氏が地元で食肉専門店を開業。阪神淡路大震災で店舗が崩壊した後、他の生鮮食品店と共同出資で食品スーパーを立ち上げ、神戸市が中心に開発した商業施設内の「食の棚フーケット」に入居した。平成6年に現社長にバトンタッチしている。

●品揃え 食品スーパー内の精肉部門はパック商品のセルフ販売が主体。生鮮牛肉のアイテム数は46と最も多く、次いで豚肉31、鶏肉2 8と品揃えは豊富だ。メーカーのハム・ソーセージも125アイテムを陳列している。ほかに「お肉屋さんのコロッケ」や、メンチ、たたきなどを対面販売している。牛肉は交雑牛が中心で、和牛は基本的に5等級を品揃えしている。売れ筋は「牛切り落とし」「豚バラうす切り」「若鶏モモ角切り」が上位3品目。
  牛・豚肉とも枝肉仕入れが基本で、さまざまな部位を活用して商品化しており、「イチボ」や「ミスジ」など詳細に部位表示を行っている。お客様も自身の好みに合った部位を選択でき、店側もまんべんなくアイテムを消化しやすいという利点がある。特販で余剰部位を廉価販売できることもあり、ロスが極端に少ないという。
●販促・仕入先 店頭売りが100%で卸業務が行っていない。
客層の90%が女性客で、高齢者が多い。売上高の60%を牛肉が占め、豚肉15%、鶏肉10%、ハム・ソーセージほかが15%。週に2回ほど折り込みチラシで特売を行っている。
  主な仕入先は牛肉がスターゼン(株)、(株)大野畜産、豚肉は(有)鳥功食品、日本フード、ミヤチク。

店舗内・商品画像


≪ 店舗図 ≫

店舗図

≪ 地図 ≫

アクセス・地図

  • 社団法人 全国食肉学校 〜新鮮力で即戦力、食肉のプロを養成します。
  • 一般財団法人 畜産環境整備機構
  • 新時代の食肉流通拠点・情報発信基地! 公益財団法人日本食肉流通センター
  • 公益財団法人日本食肉消費総合センターは、食肉に対しての正しい情報をお伝えいたします。
  • 一般社団法人 食肉科学技術研究所(食肉科研)は、食肉・食肉製品などの検査・研究機関です。
  • 栃木で「和豚もちぶた」を取り扱う関口肉店公式サイト
  • 社団法人 日本食肉協会  関連情報はこちら
  • 全国食肉公正取引協議会 「適正表示ステッカー」を掲示している店舗は、正しい表示をしている信頼できる店舗です。
  • 広告募集中
  • 広告募集中
  • 広告募集中
  • 広告募集中
 ALL JAPAN MEAT INDUSTRY CO-OPERATIVE ASSOCIATIONS.全国食肉事業協同組合連合会

サイトマップ サイトポリシー お問い合わせ ホーム

東京都港区赤坂6-13-16アジミックビル8F / TEL 03 (3582) 1241( 代)