特集 :  全国のお肉屋さん紹介

有限会社 若山商店

有限会社 若山商店
   代表 若山 清
   神奈川県横浜市南区南太田1-33-1 ≪Map
   TEL 045(731)5996   FAX 045(731)5997
    http://niku-wakayama.com/

店舗写真

 ドンドン商店街入口から約百メートル、商店街の中程の角地に自社ビルを構える。以前は住居だったのだが、戦後二代目がここに店舗を移し営業を始めたそうだ。「戦後からバブルにかけて上手くやったんですよ」と代表の若山 清氏は微笑みながら言う。 若山氏は軽く言うが、少し前まで近隣には肉屋が7〜8軒、商店街奥には市場もあり、市場内にまた3軒の肉屋があった。そんな激戦区で簡単に商売が上手くいくはずはない。 当然、価格競争となり各店が安売りを競い合った。中には安売りハムを何百本と仕入れ、露天商のように店頭に並べ、叩き売っていた店もあったそうだ。しかし、先代も当代もじっくりと構え、品物を吟味し続けた。その我慢と努力の結果が今にある。 現在はブランド肉を数多く取り揃え、その日の中で一番良い状態のものを選び販売。全体の売上は豚肉が多い。卸では、「はまポークがいい」とか、飲食店から「湘南の雰囲気を出したいので湘南ポークを」という要望にもキッチリと応える。配達は二人の息子さん達が担当してくれるので、店として卸の比重が多いそうだ。 昼時は店内で自家製惣菜弁当の販売もしている。店で作っている惣菜を弁当に流用した所、かなりの需要があり人気商品となっている。近所には学校も多いので、放課後ともなれば学生達が次々と惣菜を買いにくる。 毎月29日には「お肉の日」ということで、店頭での試食サービスなども試みている。やはり簡単に「上手くやった」訳ではないと言える。有限会社 若山商店食肉・惣菜全般安売りをせず品物を吟味し続け要望にキッチリと応える18 19全国のお肉屋さん成功事例集自家製焼き豚は、特製たれで40分間もみ込み、1本1本丁寧に作っている。とってもやわらかく、甘辛い味付けが女性に人気。調理なしでそのまま食べてもおいしく、おつまみにも。


●立地・沿革
京浜急行線南太田駅から徒歩2分。ドンドン商店街、中央。



●.店舗の沿革・歴史
大正13年、若山秋太郎氏によって横浜相生町にて創業。
昭和31年に有限会社を設立、代表取締役として若山辰雄が就任。
バブルに乗じて盤石な基盤を築く。昭和60年に三代目若山 清が代表取締役に就任。現在に至る。



●主な客層・販路
年齢層は50代〜70代。男女別は女性60%、男性40%。職業別は専業主婦60%、勤め人30%、学生・飲食店10%。店頭売り35%、配達・納め65%。対面・計量販売・パック販売。



●品揃え
生鮮牛肉はA5、A4ランク11アイテム。生鮮豚肉は林SPFはまポーク14アイテム。生鮮鶏肉は地養鶏、旬彩鶏2アイテム。自家製惣菜はコロッケ、しゅうまい、とんかつ、エビフライ、焼肉、ハンバーグ等。





≪ 店舗内 ≫

店舗内・商品画像


店舗図


≪ 目玉商品 店舗内間取り ≫

アクセス・地図


掲載一覧

 全肉連は、「食肉小売機能高度化推進事業(小売機能高度化の推進)」で、全国の食肉専門小売店で食肉加工製造や惣菜等の商品開発などで経営強化に成功している事例を取りまとめました。引き続き、多くの事例を紹介してまいります。

≪掲載店舗一覧≫

  • 社団法人 全国食肉学校 〜新鮮力で即戦力、食肉のプロを養成します。
  • 一般財団法人 畜産環境整備機構
  • 新時代の食肉流通拠点・情報発信基地! 公益財団法人日本食肉流通センター
  • 公益財団法人日本食肉消費総合センターは、食肉に対しての正しい情報をお伝えいたします。
  • 一般社団法人 食肉科学技術研究所(食肉科研)は、食肉・食肉製品などの検査・研究機関です。
  • 栃木で「和豚もちぶた」を取り扱う関口肉店公式サイト
  • 社団法人 日本食肉協会  関連情報はこちら
  • 全国食肉公正取引協議会 「適正表示ステッカー」を掲示している店舗は、正しい表示をしている信頼できる店舗です。
  • 広告募集中
  • 広告募集中
  • 広告募集中
  • 広告募集中
 ALL JAPAN MEAT INDUSTRY CO-OPERATIVE ASSOCIATIONS.全国食肉事業協同組合連合会

サイトマップ サイトポリシー お問い合わせ ホーム

東京都港区赤坂6-13-16アジミックビル8F / TEL 03 (3582) 1241( 代)