特集 :  全国のお肉屋さん紹介

 全肉連は、「食肉小売機能高度化推進事業(小売機能高度化の推進)」で、全国の食肉専門小売店で食肉加工製造や惣菜等の商品開発などで経営強化に成功している事例を取りまとめました。引き続き、多くの事例を紹介してまいります。

≪掲載店舗一覧≫

有限会社神戸屋

食肉・惣菜専門店

 乗降客が多い駅前の立地を生かして、地元産地のしまね和牛と自慢の自家製惣菜が売れ筋の専門店。枝肉仕入れによる独自の商品化が基本で、卸売りと店頭売り、精肉と惣菜というバランスを考えたロスの出ない専門店ならではの経営が特長だ。惣菜の品質と味も人気の秘密。

島根県松江市東朝日町116-1
  TEL:0852(21)0645
  FAX:0852(31)4864

店舗写真

●立地 JR線「松江」駅から徒歩1分。単独店で商店街の立地ではないが、駅から近いこともあり地元の客以外にも、遠方から同店をひいきにしているお客も多い。営業時間は午前9時〜午後6時。
●店舗 昭和34年に創業者の藤岡則男氏が営業を始め、現在の社長が2代目。女性客が約6割、男性客約4割と男性客も多く、職業別では勤め人が約8 5%、専業主婦は約10%、学生約5%の割合で、通勤帰りに立ち寄るお客が目立つ。
●品揃え 牛・豚肉とも枝肉仕入れが基本で、自店でカットして商品化している。1頭分をお客の要望に応えてアイテム化し、ロスの出ない販売が強みとなっている。売上げ構成は店頭売りが約40%、卸売が約60%で、精肉および自家製の加工品、総菜・弁当類など仕向けバランスを取りながら効率よく販売している。牛肉は地元産のしまね和牛を前面に据えて、近隣の大型店と差別化している。 自家製コロッケ、メンチなどの食肉惣菜のほか、サラダや金時豆、ひじき、メンマ、さば南蛮、茶碗蒸など多種におよび、季節ごとの惣菜も揃え、お弁当も含めて常時30種類以上のアイテムを陳列している。とくに惣菜類は自慢の味が人気を呼び、口コミでファンが増えている。今では売上げのトップが惣菜、次いで豚スライス、牛スライスという順番だ。
●仕入れ 主な仕入先は牛が大谷牧場、伊藤ハム。豚は県肉連から仕入れている。

店舗内・商品画像


≪ 店舗図 ≫

店舗図

≪ 地図 ≫

アクセス・地図

  • 社団法人 全国食肉学校 〜新鮮力で即戦力、食肉のプロを養成します。
  • 一般財団法人 畜産環境整備機構
  • 新時代の食肉流通拠点・情報発信基地! 公益財団法人日本食肉流通センター
  • 公益財団法人日本食肉消費総合センターは、食肉に対しての正しい情報をお伝えいたします。
  • 一般社団法人 食肉科学技術研究所(食肉科研)は、食肉・食肉製品などの検査・研究機関です。
  • 社団法人 日本食肉協会  関連情報はこちら
  • 全国食肉公正取引協議会 「適正表示ステッカー」を掲示している店舗は、正しい表示をしている信頼できる店舗です。
  • 広告募集中
  • 広告募集中
  • 広告募集中
  • 広告募集中
 ALL JAPAN MEAT INDUSTRY CO-OPERATIVE ASSOCIATIONS.全国食肉事業協同組合連合会

サイトマップ サイトポリシー お問い合わせ ホーム

東京都港区赤坂6-13-16アジミックビル8F / TEL 03 (3582) 1241( 代)